【2022年度版】GMOコインからバイビットへ暗号資産を送金する方法

【2022年度版】GMOコインからバイビットへ暗号資産を送金する方法

 

YaiYu
GMOコインからバイビットに暗号資産の送金方法がわからない。

 

本記事では、そんな悩みを持つ皆様のための記事になっております。

 

本記事でわかること

  • GMOコインからバイビットへ暗号資産を送金する方法

 

こんにちは。
「未来のための暮らし方」を発信しているYaiYu(ヤイユウ)です。

 

本記事では、GMOコインで購入したイーサリアム(ETH)を、
実際の海外の取引所「バイビット(Bybit)」へ送金する方法を解説していきます。

ビットコイン(BTC)や他のアルトコインでも方法は同じなのでご参考ください!

 

GMOコインの口座開設がまだの方は、こちらの記事からご覧ください!

【2022年版】コインチェックで口座開設する方法(簡単4ステップ)

続きを見る

 

バイビットの口座開設がまだの方は、こちらの記事からご覧ください!

【2022年版】バイビット(Bybit)で口座開設する方法(簡単4ステップ)

続きを見る

 

GMOコインで口座開設

 

 

GMOコインからバイビットへ送金する方法

GMOコインでイーサリアム(ETH)を購入するまでは初級編だったのですが、
ここから中級者向けの「仮想通貨の送金方法」について詳しく解説していきます。

 

では購入しました、0.12イーサリアムを海外の取引所の「バイビット(Bybit)」という取引所に送る手順を示していきます。

 

GMOコインの
【入出金】→【暗号資産】→「イーサリアム」の順に進んでいきましょう!

 

番号順に、
【送付】→【イーサリアム】→【送りたいイーサリアムを入力】→【新しい宛先を追加する】の順で進みます。

 

そうすると、下記のような画面に飛びますので、
GMOコインはここで一旦、置いておき、バイビットのHPを開いていきましょう!

 

バイビットの公式HPはこちら

 

バイビットのHPを開いたら、
右上の【資産】→「現物アカウント】をクリックしていきましょう!

 

現物アカウントのページに進み、
左上の【入金する】ボタンを押します。

 

すると、下記のような画面が出てくるので
【ETH】→【ERC20】→【確認しました】を押すとQRコードが出てきます。

そのQRコードは、無視し、【ETHウォレットアドレス】をコピーしましょう!

注意

チェーンタイプは間違うと暗号資産が最悪、戻ってきません。
必ず、ERC20(イーサリアム2.0)のチェーンを選びましょう!

なおビットコインを送る場合は【BTCチェーン】、リップルを送る場合は【XRPチェーン】と、
暗号資産によって異なりますので覚えておきましょう!

 

ここからはGMOコインの操作に戻ります。

名称(ニックネーム):「Bybit ETH」と入力(任意で決めましょう!)
イーサリアムアドレス:先ほどバイビットでコピーした24桁のアドレスを貼り付け

最後に【登録する】をクリックします。

 

YaiYu
24桁のアドレスは住所みたいなもので、この住所に暗号資産を届けるという感じです。

 

登録が終わると、先ほどの画面に登録が終わったアドレスが表示されているのでクリック。

そして、【SMSで2段階認証コードを受け取る】をクリックしましょう。

送られてきた2段階認証コードを入力し【確認画面】へをクリックしましょう。

 

確認画面へをクリックするといよいよ最終確認です。
問題がなければ、【実行】を押して完了です。

 

送る仮想通貨によって、送金までの時間が異なります。

  • ビットコイン:20分〜30分
  • イーサリアム:20分〜30分
  • リップル:2〜5分

 

YaiYu
もちろん送金先で暗号資産をどのように使うかで、送る通貨は変わりますが、早く送りたい方はリップルがおすすめです!

 

暗号資産がしっかりと送られると、
バイビットから入金されたメールが届きますので、これにて完了です。

 

GMOコイン側でも、
【入出金】→【暗号資産】→【取引履歴】より確認することも可能です。

 

これで、GMOコインからバイビットへの暗号資産の送金が完了しました!

 

 

GMOコインからバイビット(Bybit)へ送金する方法 まとめ

お疲れ様でした。

 

最後にGMOコインからバイビットに送金する方法についてまとめます。

まとめ

  • どの暗号資産でも送金方法はほぼ同じ
  • GMOコインは送金手数料無料の最高の取引所
  • 送る際には必ずネットワークを確認しましょう
  • ネットワークを間違うと暗号資産は戻ってきません

 

 

GMOコインは、仮想通貨を送金する手数料が無料な、世界的にみてもユーザーフレンドリーな取引所です。

他の日本の暗号資産取引所であれば、暗号資産を送金する際に高額な手数料が取られます。

 

YaiYu
私は、暗号資産を送る場合は必ずといってGMOコインを使用します!!

 

今後は様々なサービスを使用する際に、様々な場所に暗号資産を送金することになります。
しかしながら、基本的には同じなので、もう慣れてくれば問題ないでしょう。

 

GMOコインで口座開設

 

【2022年度版】GMOコインの口座開設(簡単5ステップ)

続きを見る

【2022年度版】GMOコインの入金と取引方法(初心者向け)

続きを見る

【2022年版】メタマスク(Metamask)のインストール方法やよくある質問、利用できるサービスなど徹底解説(初心者向け)

続きを見る

【2022年度版】GMOコインからメタマスクに「イーサリアム」を送金する方法

続きを見る

【2022年版】バイナンス(Binance)で口座開設する方法(簡単3ステップ)

続きを見る

【2022年度版】GMOコインからバイナンスへ暗号資産を送金する方法

続きを見る

【2022年版】バイビット(Bybit)で口座開設する方法(簡単4ステップ)

続きを見る

 

YaiYu

私はミニマルライフ&オフグリッドライフを実践し、月10万以内で生活しています。さらにWeb3やWebマーケを学ぶことで収入を大幅にアップさせました。今ではその浮いたお金で暗号資産に8桁投資しています。そのノウハウをすべてブログにぶち込んでいます!

RANKING

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10

-web3
-,